MENU

北新地 弧柳 / 店主 松尾 慎太郎

1975年 大阪府吹田市生まれ。
幼少の頃から料理を作るのが好きで、何より家族や知人に食べてもらい喜んでもらえるのが1番好きだった。
高校を卒業後、大阪阿倍野【辻調理師専門学校】に通い、ある日進路指導室の資料を見ていて一瞬で惹かれた
‘‘ワタリガニの豌豆ソース’’この料理に惹かれ「この料理を作りたい…」という思い一心で、大阪市ミナミ法善寺横丁の
【浪速割烹 㐂川(キガワ)】の門を叩く。
12年の修行の後、【心斎橋のKitchen和(ニコ)】にて接客の楽しさを学び、北新地で35年以上の老舗
【仏蘭西懐石 星家(ホシヤ)】にて北新地の空気感とこの場所での商売の難しさを学ぶ。
北新地にて40年以上バーテンダーをしていた父親の背中を見て育ち、予てからの憧れの地、北新地で33歳の時に独立開業し現在に至る。

「弧柳」弧を描いて撓る柳のように…
柳の根のようなしっかりとした‘‘基礎‘‘としだれ柳の枝のような、柔軟に揺れる‘‘発想‘‘の日本料理を基礎とした大阪料理にてお客様に楽しい時間を過ごしていただくきっかけになればと…
日々想い、12席のカウンターにてお待ちしております。